福岡でのマンション売却のために知っておきたいこと教えます

マンション売却にかかる費用

マンション売却の諸費用と流れについて簡単にまとめてみましたので、参考にしてください。

マンション売却の流れと諸費用

マンションを売るにも費用がかかります。売値がそのまま私たち売主の収入となるわけではないので、そのことも念頭に置いて売却価格を設定する必要があるでしょう。

費用の前に、まずはマンション売却の大まかな流れについて説明します。

マンション売却のおもな流れ

  1. 相場などの情報収集
  2. 査定業者を探す・選ぶ
  3. 査定を依頼する
  4. 査定の実施
  5. 媒介契約業者を探す・選ぶ
  6. 媒介契約業者と売却方針・価格の打合せ
  7. 売却の開始
  8. 買い手からの購入申込手続き
  9. 売却条件交渉
  10. 諸手続き・成約
  11. 物件引き渡し

マンション売却に必要な費用

上で説明したとおり、マンション売却には多くの作業が発生します。

そのなかにおいてかかってくる費用・税金は次のとおり。

  • 仲介手数料…売却を依頼した不動産業者に支払う。売却価格などで変わる。
  • 司法書士費用…住所変更登記や抵当権抹消など、必要に応じて司法書士に依頼。
  • 印紙税…書類等に必要。
  • 譲渡所得税…売却利益が出ると発生する。

売却価格やそれぞれのケースによって差違はありますが、だいたいこのような費用・税金がかかってきます。

仲介手数料は「売買価格の3.15%(売却額400万円以上の場合)+63,000円」、司法書士費用は数万円程度、印紙税は売買価格によって10,000円~80,000円程度です。

売却価格によってかかってくる費用も変わってきますが、たとえば3,000万円売れた場合だと100万円~120万円ほどの費用がかかると考えておきましょう。

参考:福岡県のマンション売却相場

  • 1R・1K・1DK=~500万円台
  • 1LDK=700万円台~2,200万円台
  • 2LDK=1,000万円台~1,700万円台
  • 3LDK=1,500万円台~2,000万円台
  • 4LDK=1,200万円台~2,200万円台
  • 5LDK=2,000万円台

 

 
マンション売却におすすめの不動産会社リスト【福岡編】